• イメージ:道路関連業務・交通安全施設
  • イメージ:LLライン(ロングライフライン)
  • イメージ:屋外広告サイン
  • イメージ:太陽光発電
  • イメージ:ホーム
  • イメージ:サイトマップ

イメージ:LLライン(ロングライフライン)LLライン(ロングライフライン)

 

LLライン(ロングライフライン)とは

 

従来工法と比べ高耐久性に優れた全く新しい工法

LLライン(ロングライフライン)とは、従来工法の欠点を補う岐阜県新技術・新工法に登録された新らしい工法(特許出願済)」です。
LLライン(ロングライフライン)の工法は、路面と塗装面がフラットになるため、車両や除雪機などの走行による削れがなくなり、従来工法と比べ高耐久性に優れ39%のコスト削減を実現。
また、付加機能として、人に優しい歩行環境整備、着色による視認性・利便性の向上に寄与する全く新しい工法です。

LLライン(ロングライフライン)の開発経緯

積雪寒冷地の道路標示は、冬期の除雪作業により毎年消失し、雪解け後に道路標示を再施工する必要がありました。LLライン(ロングライフライン)は以下のような道路標示工事の問題を解決するために開発されました。
  • 維持管理コストがかかる
  • 交通規制などによる社会的コストの損失
  • 関係機関に対する定常的な手続き・連絡が必要
イメージ:冬期の道路標示の削れ
 

LLライン(ロングライフライン)の特徴

 

特徴1 耐久性の向上

路面切削後に塗料を埋め込むため、除雪機械などによる削れがありません。

イメージ:特徴1 耐久性の向上

特徴2 ライフサイクルコストの低減

耐用年数は従来工法と比べ5倍以上。ライフサイクルの低減を実現します。
(グレーダー走行促進試験結果)
イメージ:グレーダー走行促進試験

特徴3 ユニバーサルデザインによる環境整備

路面と塗装面がフラットになるため、ユニバーサルデザインによる環境整備が整います。健常者もちろん、移動制約者への安全性の高い歩行空間を提供します。
イメージ:特徴3 ユニバーサルデザインによる環境整備

特徴4着色が可能

広域駐車場などの区画線標示を変化させることによって、利用者の視認性、利便性の向上が期待できます。

イメージ:広域駐車場の区画線の着色
イメージ画像です
イメージ:区画線の着色
 

LLライン(ロングライフライン)と従来工法との比較

 

破線の場合

破線の場合
  施工サイクル 単価
従来工法(本州) 1〜2年 施工単価は変動します。
詳細は、弊社までお問い合わせください。
TEL:0577-34-1432
LLライン 4〜5年

実線の場合

実線の場合
  施工サイクル 単価
従来工法(本州) 1〜2年 施工単価は変動します。
詳細は、弊社までお問い合わせください。
TEL:0577-34-1432
LLライン 4〜5年
 

施工方法

 

路面切削

イメージ:路面切削工事
イメージ:路面切削

路面充填

イメージ:路面充填1
イメージ:路面充填2
 

メディア掲載

 

岐阜新聞 2009年12月2日

2009年12月2日の岐阜新聞に、「LLライン全国普及へ」と題して当社が紹介されました。

イメージ:岐阜新聞の記事
イメージ:ページの先頭へ戻る

株式会社アルプスサイン

〒506-0003 岐阜県高山市本母町63番地 TEL : 0577-34-1432 FAX : 0577-35-2066

COPYRIGHT © 2010 ALPSSIGN ALL RIGHT RESERVED.